読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリラのシナリオ置き場

TRPGのシナリオとかTCGのデッキとか置いとくところ

【トーキョーN◎VA-Xシナリオ】『誠実の証』

リサーチフェイズ・情報収集項目

コルテオについて

《社会:N◎VA、ストリート》

6:コルテオは約一月ほど前から情報をヴァームに渡していたと疑われている。

その間、彼はほとんど偽造酒工場に通い詰めだった。

10:彼は日々、自分のオリジナルの酒を作るために勉強に励んでいた。

15:一月ほど前にファミリーの重役・ガンゾにどこかへ連れられてから、挙動に不審な点が見受けられた。

→ガンゾについて調べられるようになる。

・ドン・ロッソ

《社会N◎VA、ストリート》

10:ロッソ・ファミリーは現在、アイランドを拠点に規模を大きくしており、その巨大化はN◎VAだけでなく、カーライル内部でも問題視されるほどだ。ドンは、他ファミリーと足並みをそろえるよりも、規模を巨大化させ、内部での発言権を強くするつもりだったようだ。

16:しかし、後継者に不安を抱いており、親子仲が最悪に近いファンゴをドンにしたくない。と漏らしていたらしい。

→ファンゴについて調べられるようになる。

・アイランド

《社会:N◎VA、ストリート、メディア》

8:ロッソ・ファミリーが経営するカジノバー。レストランも兼任されており、イエローエリアに構えられた酒場としては大きな規模。酒の種類は豊富で値段も安いため、客足は後を絶たない。また、不定期だがスキヤキも破格の値段で提供してくれる。

元締めの名前はファンゴ・ロッソ。

→ファンゴについて調べられるようになる。

15:アイランドができてから、頻繁に行方不明事件が発生している。多くは住民登録もされていないレッドナンバーなので事件にはならないが、時々住民登録された人間も消えるという。

→行方不明事件についても調べられるようになる。

※アイランドにキャストが向かうと、臨時休業の看板がある。

・ファンゴ

《社会:N◎VA、ストリート、警察、北米》

10:ロッソ・ファミリーの跡取りであり、ぼんくら息子。アイランドの経営者でもある。好戦的な性格。

相当の野心家であり、ロッソだけでなく、将来的にシンジケート全てを手に入れようと暗躍している。

13:ゴリアテという用心棒を雇っている。

ゴリアテについて調べられるようになる。

15:実は調理師としても優秀であり、早朝にアイランドで提供される料理の下ごしらえをしている。肉料理が得意。

16:深夜、レッドエリアにある埋立地に一人でいるところを頻繁に目撃されている。一人なのでファミリーの仕事とは関係ないと思われるが、何をしているかは不明。

埋立地のアドレスが手に入る。

18:ヴァーム・ファミリーのガンゾと繋がっているらしい。

→ガンゾについて調べられるようになる。

21:現在、アイランドを要塞化しており、地下でガンゾとクーデター計画を進めているようだ。

※現在の行方について《不可触》で隠しても良い。

ゴリアテ

《社会:N◎VA、ストリート、警察》

《コネ:裏社会、賞金稼ぎ系のNPC

6:3メートルはある大男。サイバーアームの右腕と、異様に大きな生身の左腕を持っている。

8:握力で全身義体の兵士を殺せると噂される殺し屋で、現在はファンゴに個人的に雇われている。

・行方不明事件について

《社会:N◎VA、警察》

21:住民登録されている行方不明者は全員、行方不明になる一月以内にファンゴと接触し、トラブルのあった人物だ。

・ガンゾ

《社会:N◎VA、ストリート、警察、北米》

8:ヴァーム・ファミリーの古参幹部。亡くなった先代の従兄弟にあたり、若くしてドンになったヴァームを支えている。

若い頃はケルビムで働いており、犯罪についての知識、手腕はかなりのもの。

16:しかし、今ドン・ヴァームがいなくなれゔぁ、自動的に次のドンはガンゾだ。彼は、ひそかにドンを亡き者にしようと計画。そのためにコルテオを利用している。

18:ファンゴと密約を交わし、お互いに協力関係を結んでいる。

21:現在アイランドに客人として招かれており、地下でファンゴとクーデター計画を進めているようだ。

人骨の正体

《医療》《電脳》《社会:警察、テクノロジー》

《コネ:警察、医療、裏社会関係者》

16:警察の持つ行方不明者リストと身元が一致している。

16:一月以内にファンゴと関わった行方不明者は全ている。また、中にはドン・ロッソのものもあるようだ。(先に行方不明者について調べていれば一緒に出る)