読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴリラのシナリオ置き場

TRPGのシナリオとかTCGのデッキとか置いとくところ

【トーキョーN◎VA-X シナリオ】『誠実の証』

・プリプレイ

 

レギュレーション

 

・本シナリオでは基本ルールのみを使用とする。

・推奨経験点20点

・本シナリオでは防御神業が最低2つないと、ゲストの神業でキャストが死亡する恐れがある。

 

本シナリオは、カーライル・シンジケート内で起こった小さな争いから端を発する、裏切りと友情の物語だ。PCの所属などはハンドアウトに記すが、しっかり確認を取ろう。

 

アクトトレーラー

 

カーライル・シンジケートに加盟する2つのファミリー。ヴァーム・ファミリーとロッソ・ファミリーは冷戦状態にあった。

偽造酒を売ってシノギを削る2つのファミリー。ヴァームとロッソは義兄弟であり、商売敵。

そんな中に弾けた一発の銃弾が、新たな悲劇を呼び起こす。

トーキョーN◎VA THE AXLARATION『誠実の証』

 

かくて、運命の扉は開かれた。

 

 

各キャストには、以下の設定が加えられる。

 

PC①:ヴァーム・ファミリーの一員でコルテオの友人。

PC②:フリーランスのフェイト。ドン・ロッソについて調べることになる。

PC③:ヴァーム・ファミリーの一員でPC①の相棒。

PC④:フリーランスのトーキー。

 

 

ハンドアウト

PC①:カブトワリ

コネクション:コルテオ

推奨スート:ハート

 

コルテオは古い友人であり、君と同じヴァーム・ファミリーに所属する。彼は偽造酒を作る天才であり、ドン・ヴァームも彼の酒を絶賛していた。

しかし、そのコルテオが商売敵であるロッソ・ファミリーにドンの情報を流したらしい。

ドンは、キミに始末を命じた。

 

PS:コルテオの殺害orコルテオを助ける。

 

PSは最初に2つ与えるが、セッション中にどちらを選ぶか決めてもらう。選ばなかったPSは破棄される。

 

 

PC②:フェイト

コネクション:ドン・ロッソ

推奨スート:ダイヤ

 

君のもとに現れたのは、ロッソ・ファミリーの使いのものだった。なんでも、ドンが行方不明になったという。現在はドンの息子であるファンゴがファミリーをまとめているが、このことが外部に知られたら大きな抗争の火種になりかねない。そのため、生死を問わずドンを探し出してほしい。というのが彼らの依頼だった。

 

PS:ドン・ロッソを見つけ出す。

 

 

PC③:レッガー

推奨スート:クラブ

 

君はヴァーム・ファミリーの一員であり、PC①とは何度も修羅場をくぐり抜けてきた間柄だ。

だから、PC①とコルテオのことも知っている。

あいつがどう動くのか見届けるのが、君の役目だ。

 

PS:PC①の選択を見届ける。

 

 

PC④:トーキー

コネクション:河渡白夜

推奨スート:ダイヤ

 

君を呼び出した河渡白夜は、少し困っていた。

カーライルのロッソ・ファミリーが経営するカジノバー「アイランド」が高価な酒を偽造して売り込んでいるらしく、アサクサからも客が流出しているという。さりとてシマを直接荒らされているわけでもないので、手を出すわけにもいかない。

「何か、アイランドの経営を傾かせるようなスキャンダルを掴んでほしい」

割とマジで言われた。

 

オープニングは次回。